So-net無料ブログ作成

紅葉の旅 ふたつ [Go out/お出かけ]

天気が良かったので、ぶらりと、只見線に乗りました。
「紅葉の美しい鉄道路線」第1位 の車窓。
新潟県小出駅から 福島県只見駅まで行って、折り返し 戻ってきました。

tadami10.jpg

tadami011.jpg

山に向かって行くと、木の色が 緑から黄、赤と色づいてゆき、
帰りは、空の色が翳り オレンジ、ピンクと移ろいゆき、
駅を出る頃は、 帳が下りて 群青色の町。
刻々と変化していく光景を、早送りで眺めていた。

なんだか、人の一生を見ているような 鉄道の旅でした。

私は、今、何色の上を 歩いているのだろう・・・
折り返して、黄昏色あたりかな?

**********

それから一週間後に、電車と バスを乗り継いで、十日町の鉢へ。
どこもかしこも美しい。すべての色が集まるこの季節。

hathi04.jpg

廃校を利用した 絵本と木の実の美術館

hathi07.jpg

今宵は、征三さんと、アーサー・ビナードさんと、まむし酒。

*******

まむし酒を運んだ時、手についた強烈な におい。

蘇る 懐かしい におい・・・

それは、むかし祖母の部屋にあった茶色いビンと同じ におい。
薬だと言っていた 古いまむし酒。

*******

アーサーさんが、まむし酒の作り方 教えてくれました。
それから・・・
マムシに噛まれた時の対処法 教えてくれました。
そのマムシを食べると 毒が弱まるよ・・・って・・・ムリムリ

でも、すごく興味がある まむし酒。
魔法の薬。

タグ:只見線
nice!(14) 
共通テーマ:アート

nice! 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。