So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

徒然なるままに [Life/生活]

むブログと向き合うのは、とても久しぶりで、
この数カ月は、東京と新潟の往復を繰り返しています。
まだしばらく、行ったり来たりが続きそうです。


東京は、どうしてあんなに人が多いのだろう…
ギシギシ擦りあって、消耗していくようだ。
それでも、みんなひとりひとり様々な人生を生きているんだ。


ずっと都会で暮らしていたら、見えないものがある…

!cid_CB19CF41-472C-47B3-9ADE-CFBB7E300554.jpg
都会の人の波をくぐりぬけて、山を見ると、ほっとする。 ここに帰って来た~

!cid_E0577AAA-F303-4740-9AD4-5497D6ECF45C.jpg
私の好きな、癒しの空間で

!cid_B07B96A0-9500-42DC-A5BA-5D60E30D9D86.jpg
ただわけもなく、川の流れを見ていた…買い物帰り

!cid_4D3B1E97-CC96-4C88-AA6D-492D3952F1AB.jpg
そして、土手の上を歩いた。 天まで続いているかもしれない道。

!cid_A129A500-2421-4612-82AF-2522FB362787.jpg
パワースポットと言われるお寺。

だけど本当は、身近な大自然こそが、パワースポット!

誰も来ない場所


ずっと田舎で暮らしていたら、見えないこともある…

***************


***************



nice!(16) 
共通テーマ:アート

今年の一枚 [My Illustrations/イラスト]

魚沼地域では、毎年ホワイトクリスマスです。

年末を越える頃は、雪が降りすぎ、街は埋もれ、外出ままならず、気持ちが暗くなります。
それが、大雪の合間、ほんの僅か晴れた時、一瞬 凛とした景色に心うばわれます。

そんな心情を絵にしたのが、この一枚です。

大雪の中でも、希望の花が咲くように・・・

shiori6.jpg

児童文学の作家さんが、切磋琢磨して作った作品が詰まった本です。
すてきな内容。読みごたえあります。

その表紙を描かせていただきました。

今年もありがとうございました!


nice!(11) 
共通テーマ:アート

魂の旅~前世へ [Life/生活]

突然、家族が入院しました。
今の医学では治せないと…
新潟と東京を何度も往復しながら、ただ祈ることしかできません。
大切な命。
難病と言われても、必ず解決法があると信じて。

*******
人の命が いつ終わるかなんて わからないけれど、必ず死は訪れる。
だけど、魂だけは残っているのだろう。そしてまた生まれ変わっていく。

*******
不思議な体験をしました。

訳もなく悲しくて、苦しくて、涙で眠れないことが続いた ある時、違う世界の中へ…

広い丘の木の下。20歳前後の若い私が横たわっていたのは、五角形の棺の中。長い髪。白いドレス。太くて長い剣。騎士団の人。・・・時代は、中世ヨーロッパ。

私の身体は、死んでいるよう。 だけど魂は、棺の自分や、回りの人の様子を見つめた。
それが絶望感…。苦しい気持ちのまま…。

 
 数分間、時空を越えた旅をした。
 しばらく涙が止まらなかった。
 前世、ヨーロッパの何処かで暮らしていたんだ。
 苦しみの原因がわかって、よかった。

*******
そういえば
21歳の冬、憧れのヨーロッパに初めて訪れたとき…
ある国の石畳の街で、細い路地、重厚な木の扉、なぜか懐かしくて、身体が震えてきて「私、ここに来たことがある!」と心が叫んだ。  中世の博物館の、鎧の前で立ちすくみ、何とも言えない感覚で、涙がでた。

前世が見えたことで、これまでの様々な出来事に納得がいった。

肉体は滅びても、魂は生き続けているんだ。

何百年前、未練を残して 若くして死んだ私は、
それを克服するために、また命をもらったのだろう。

生まれてきた意味を知る。
ちゃんと生き抜かなければ!

*******

大病をすると、本人はもちろん、家族も、大きな試練を抱えて生きていくことになるけれど、乗り越えなくてはならないのです。
命は、大切。
未練を残してはいけないのです。

みんな目的を持って生れて来たのだから。

*******

IMG_5455.JPG
研ぎ澄まされていく
今、ここで暮らしてることも、意味のあること…かな。

nice!(7) 
共通テーマ:アート

ながれぼしに おねがい [My work/絵本制作]

三鷹市 星と森と絵本の家」のコンクールで、優秀賞をいただきました。

その作品が今 展示されています。
9月19日~11月19日まで。 丸2ヶ月間。

nagare2.jpg

「ながれぼしにおねがい」15ページ全部の原画と文章。 順番にたどっていくと絵本よめます。

nagare4.jpg

自由展示は、江戸時代から続く「はんぺん」のお話。 原画は5枚です。

nagare3.jpg

絵本の部屋につづいてる 回廊ギャラリー。

nagare1.jpg

なかなか行けないので、感想ノートのコメントがうれしいです。

nagare5.jpg

昨年度につづき、今回も入選できたこと、奇跡的。
ありがとうございます。

**********

追記:
展示終了しました。
皆様、遠くから足を運んでいただき、ありがとうございました!
感謝感謝です。。。

************


************

nice!(7) 
共通テーマ:アート

大地の芸術祭…熱い夏 [Gallery/美術館]

越後妻有アートトリエンナーレ2018・ 大地の芸術祭が始まっています。
http://www.echigo-tsumari.jp/ 2018.7月29日~9月17日

私は、しばらく休養していたのですが、久しぶりの制作。
「絵本と木の実の美術館」で!

3年に一度の大きな芸術祭です。
その準備期間中のことを 少し書きます。

kinomi3.jpg

新潟県十日町市の鉢集落に 泊り込みで作業。
しばらく来てないうちに、ヤギの赤ちゃん産まれてたよ~
ホタル、昼もいっぱい飛んできます。
夜は、満天の星空と、頭上を飛び交うホタルで、幻想的世界。自然が創るアートみたい。

kinomi5.jpg

でっかいマムシトンネル!
昨年の 木や竹を切る作業から、ひとつひとつ、田島征三さんのアイディアを、皆で造りあげていく…

「木遣り」で神様に安全をお祈り。心が洗われるよう。
森に、心に、響く歌声。

kinomi6.jpg
私は、征三さんから 地図描きを命ぜられ、嬉しいことです。
が、悩む…悩む!
ドア1枚分に、学校内の見取り図と、校庭の巨大な創作物…画面足りなさを 工夫して描き入れなければ。
平面と立体と、そしてまだ見ぬ作品の完成を想像して 先に描かねばならぬ プレッシャー。

kinomi1.jpg
びっくりしたこと 
小川を描いていたら…虫がトコトコやってきて…
絵の中の水に おしりを着けて…飛んでいった。

排泄物を残して…
えーっ! トイレだと思ったのかな? 本物の川に見えたのかな?

kinomi2.jpg

一度終了したけど、気になってまた描き直しに行きました。
この夏は、暑くてクラクラ…
そして、やっと、完成!!

外に置いてあります。来館したときは、見てくださいね~

kinomi4.jpg

毎日、地元食材のおいしい食事を いただいていました。感謝です。
7月1日は 何とかの日で、三角ちまきに 黄な粉をかけて、いただきました。初めての味。
脱皮して、新しい自分に 生まれ変われるように。

kinomi7.jpg

ヘビは、豪雪には耐えられないの。
このマムシ、冬が来る前にいなくなるようです。

長い時間をかけて造ったモノを通して、みんなの努力、苦しみ、喜び、感動、ひとつになって、天に昇っていくことでしょう…

***************


***************


nice!(13) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。